お前らにオススメする村上春樹作品TOP10

1 :名無しさん@おーぷん :2014/05/22(木)02:51:41 ID:pRCmtcEpS
酒を片手に語るぜ

 

2 :名無しさん@おーぷん :2014/05/22(木)02:53:33 ID:pRCmtcEpS
第10位

『ノルウェイの森』

ノルウェイの森 文庫 全2巻 完結セット (講談社文庫)

おそらく一番有名だろうけど、一番最初に読むことはおすすめしない。正直言って面白くない。村上春樹はこの作品を「リアリティ小説」と言っていたけど、他の村上作品とは一線を画する感じがある。これを初めに読んで「なんだつまんね」ってなる人が多いのはファンとして悲しい。

 

 

4 :名無しさん@おーぷん :2014/05/22(木)02:55:00 ID:pRCmtcEpS
第9位

『海辺のカフカ』


海辺のカフカ 全2巻 完結セット (新潮文庫)

この作品もかなり意味がわからない。ファンの間でも賛否が分かれてる。ファンとしては本当に面白い作品なんだけど、とりあえず慣れたら読むッて感じにするといいと思う。

 

 

 

7 :名無しさん@おーぷん :2014/05/22(木)02:55:34 ID:pRCmtcEpS

ダメだとか書いてるけど、基本すすめてるからな

8 :名無しさん@おーぷん :2014/05/22(木)02:56:36 ID:jMkK97irm
長編だけ?

10 :名無しさん@おーぷん :2014/05/22(木)02:57:36 ID:pRCmtcEpS
>>8
すまん、短編あまり読まないんだ

 

 

 

9 :名無しさん@おーぷん :2014/05/22(木)02:57:13 ID:pRCmtcEpS
第8位

『羊をめぐる冒険』

羊をめぐる冒険
三部作の最後だけど、これだけよんでもOK。村上春樹らしさが凝縮されている作品だと思う。言葉の選び方とかが独特な村上春樹を堪能できる。ストーリー的にも複雑じゃないから読みやすいと思う。

 

 

12 :名無しさん@おーぷん :2014/05/22(木)02:59:13 ID:pRCmtcEpS

第7位

『1Q84』

1Q84 BOOK 1

BOOK1で挫折する人が多い。確かに機械の説明書を読んでいるような作品だけど、最後まで読むとほんとうに良くできた作品。世界観としても村上春樹的には単純な方なので、初心者にもオススメする。

 

 

 

13 :名無しさん@おーぷん :2014/05/22(木)03:02:04 ID:pRCmtcEpS
第6位

『ねじまき鳥クロニクル』


ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 (新潮文庫)
正直長い。だけど、この世界観は本当に半端ない。読み終わるのが悲しくなるレベル。「猫」とか「女性の失踪」とか村上春樹作品らしさがあふれている。長さに抵抗がなければ1冊めとして読んでもOK。

 

 

 

14 :名無しさん@おーぷん :2014/05/22(木)03:02:17 ID:pRCmtcEpS
人いないな

16 :名無しさん@おーぷん :2014/05/22(木)03:03:39 ID:leRRLiabg
見てるよー

20 :名無しさん@おーぷん :2014/05/22(木)03:05:52 ID:pRCmtcEpS
>>16
ありがと

 

 

 

18 :名無しさん@おーぷん :2014/05/22(木)03:05:27 ID:pRCmtcEpS

第5位

『国境の南、太陽の西』

国境の南、太陽の西 (講談社文庫)

バブルの時の東京が舞台だし、難しく考えずに読める作品。この作品が一番だと答える村上春樹ファンも多い。これも初心者におすすめの1冊。

 

 

19 :名無しさん@おーぷん :2014/05/22(木)03:05:33 ID:jMkK97irm
【一位予想】
本命:世界の終りとハードボイルドワンダーランド
対抗馬:風の歌を聴け
ダークホース:日出ずる国の工場

22 :名無しさん@おーぷん :2014/05/22(木)03:06:59 ID:pRCmtcEpS
>>19
わかってるな

 

21 :名無しさん@おーぷん :2014/05/22(木)03:05:52 ID:SvJ5W6DQp

村上春樹は読みやすいけどただあそれだけってイメージがある。
水を飲むイメージというか、味はないけど喉越しだけはイイみたいな…

ってもノルウェイの森、海辺のカフカ、ねじまきくらいしか読んだことないのだけれども。
こんな俺にはどの春樹はおすすめ?

23 :名無しさん@おーぷん :2014/05/22(木)03:07:35 ID:pRCmtcEpS
>>21
ノルウェイの森、海辺のカフカあたりは村上春樹のなかでも独特だからな。これから紹介する上位読んでみてくれ

 

 

 

25 :名無しさん@おーぷん :2014/05/22(木)03:09:25 ID:pRCmtcEpS

第4位

『スプートニクの恋人』

スプートニクの恋人 (講談社文庫)

ほんとうに綺麗な作品です。きれいな文章。何界読んでも良い小説だなと思える作品。変な癖がないので、女性に村上春樹勧めるときは必ずこの作品を挙げている。

 

 

 

28 :名無しさん@おーぷん :2014/05/22(木)03:13:15 ID:pRCmtcEpS

第3位

『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 全2巻 完結セット (新潮文庫)

たしかに1位にしたいくらいの作品。世界観の設定が半端なく壮大で、読み終わってもなお現実に引きずってしまいそうになるほど。長編だから読むの大変そうだけど、寝る間も惜しんで読んでしまうほどの作品。村上春樹のお洒落過ぎる描写とかが苦手な人は、この作品を読むといい。

 

 

 

30 :名無しさん@おーぷん :2014/05/22(木)03:15:05 ID:pRCmtcEpS

第2位

『ダンス・ダンス・ダンス』

ダンス・ダンス・ダンス(上) (講談社文庫)
羊をめぐる冒険の続き的な作品。ミステリーの要素があって普通に楽しめる。スピード感もあるので、読んでいて飽きないしすぐに読み終わってしまう。初心者におすすめしたいけど、まずは初期三部作を読んでからにして欲しい。

31 :名無しさん@おーぷん :2014/05/22(木)03:15:22 ID:pRCmtcEpS
見てる人いるかな、残すは1位だけ

33 :名無しさん@おーぷん :2014/05/22(木)03:15:40 ID:jMkK97irm

わくわく

 

 

36 :名無しさん@おーぷん :2014/05/22(木)03:19:01 ID:pRCmtcEpS
第1位

『風の歌を聴け』

風の歌を聴け (講談社文庫)

村上春樹のデビュー作。これを読まずして村上春樹を語るな的な作品。文庫で150ページほどなのですぐ読めると思う。

村上春樹が苦手な人はたぶん意味不明な世界観が苦手なんだとおもうけど、そんなことはない。むしろ現実的な描写で読者を引き込む。少し昔の「こんな時代があったな」という哀愁を感じることができる。さらに言えば、後々の作品に繋がる部分があるのでぜひ読んで欲しい。

何度も言うがかなり読みやすい&THE村上春樹的な作品なので、ぜひ1冊めにして欲しい。

37 :名無しさん@おーぷん :2014/05/22(木)03:19:24 ID:pRCmtcEpS
てな感じだ。参考にしてくれるとありがたい。

引用:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1400694701/l50