新社会人向けに元保険のおばちゃんがおすすめの保険の話する

1 :名無しさん@おーぷん:2015/04/10(金)21:44:11 ID:5Zq(主) ×
ほんと簡単にしか話さないし、個人的意見もかなり入ってるのでよろしく
とりあえず保険に興味持ってくれたら嬉しい

 
2 :名無しさん@おーぷん :2015/04/10(金)21:45:33 ID:CAF ×
枕はあった?

4 :名無しさん@おーぷん :2015/04/10(金)21:49:35 ID:Fjt ×
>>2
枕とかないよw
私が知ってる範囲では聞いたことない

 

 

 
7 :名無しさん@おーぷん :2015/04/10(金)21:52:11 ID:Fjt ×
まず保険っていうものについて説明する。
保険っていうのは将来病気や事故になった時にお金が出る制度
例えば100人の人が毎月一万円出して、お金を積み立てる。
その100人のうちの誰かが死んだ時にみんなで積み立てたお金が支払われる。
これを相互扶助っていうんだがこの助け合いの原則が保険のベースになっている

保険会社は年代や性別で変わる死亡率を計算して、契約者一人一人が公平になるように、また会社に利益が出るようにしている

 

 

 
10 :名無しさん@おーぷん :2015/04/10(金)21:56:26 ID:Fjt ×
保険に入る必要ってあるの?
正直仕組みとかもわからないし、難しい
毎月お金払わないといけないし
社会人だから入らないといけないって親がうるさいからなー

今まで学生だった人や保険に縁がない人ならそう思うだろう
なので簡単に保険の必要性について話す

長い人生、誰がいつ病気になるか、事故にあって障害者になるか、それとも病気一つすることなく大往生するのか。そんなことは誰にもわからない。

ならなかったら良かったね。で済む。だけど万が一そうなってしまったら?
若かろうと悪性リンパ腫や子宮がんになって早逝する人もいる
不注意の怪我から障害者になる人もいる
そういう時に必要になってくるのがお金だ
治療や働けなくなった収入の補てん
大変な時にお金さえあれば…となったときは本当に悲惨だ

 

 
11 :名無しさん@おーぷん :2015/04/10(金)22:01:22 ID:Fjt ×
若くて健康な人なんかは特に、なんで保険なんか入らなきゃいけないんだ?と思うだろうと思う
正直私も働き始めた時に、親に入らなきゃダメだとうるさく言われなかったら加入なんかしなかっただろう

保険は若いうちに入ると安い
なぜなら若い人は死亡率が低いのでその分安くできるからだ
保険っていうのは加入する時に定められた保険料が契約満了もしくは更新まで変化することがない
だから若いうちの方が安く済む

また、保険っていうのはよく言われるように病気になったりすると加入に制限がかかる
ちなみに鬱なんかの精神疾患って完治証明とれないので保険加入難しくなる

 

 

 

 
14 :名無しさん@おーぷん :2015/04/10(金)22:13:56 ID:Fjt ×
ただだからって闇雲に高い保険をかければいいというわけではない
国やそれぞれ自分の勤めてる企業がいざという時にお金を出してくれる場合がある。

それが公的保障や企業保障だ

介護保険制度や国民年金、高額療養費制度、障害年金、国民健康保険…
企業がやってる企業年金や団体保険、労災保険などなど
色々あるが全部話すとキリがないので割愛するが
とにかくそれらの社会保障ではカバーしきれない部分の保障を自分達で用意する

それぞれ自分にとって特に必要だと思う物を取捨選択して加入するのが大事なのだ
若くて独身のうちから5000万とかの死亡保障に入るのはチト疑問が
保険料払う余裕があるなら全然いいと思うけどね

 

 

16 :名無しさん@おーぷん :2015/04/10(金)22:35:26 ID:Fjt ×
保険って商品が沢山あって、大半の人が言われたまま加入している

種類、内容、期間
この三点をポイントに、自分にあった保険がどんなものなのかかんがえてほしい

とりあえず一つ目のポイントである種類から説明していく

定期保険
いわゆる掛け捨て保険だ
10年なら10年っていう期間を定めて、その間保険料を払う。その期間中に保険の対象となることが起きればお金が支払われる
決めた期間が終わる際に、健康状態に関わらずその保険を更新することができる。更新する際は更新時の年齢で保険料が計算しなおされるので通常高くなる

メリットとしては安い。とにかく安い
デメリットとしては期間中になにもなかったら損。期間が定められているので、期間終了後は新たに保険に加入しないといけない

 

 
17 :名無しさん@おーぷん :2015/04/10(金)22:49:00 ID:Fjt ×
終身保険
定期保険の逆。一定期間(もしくは保険が有効な間ずっと)保険料を払って、死ぬまで保障が持てる。
メリットは、保障がずっと続くこと。万一中途解約する場合でも、有る程度解約金があること
デメリットは定期保険に比べると高いこと

 

 
18 :名無しさん@おーぷん :2015/04/10(金)22:49:46 ID:Fjt ×

養老保険
10年なら10年、定められた期間中保険料を払って、期間中になにかあったらお金が支払われる。また、10年間なにもなかった場合、期間が終わる時(満期になった時)にもお金が支払われる。
メリット
最初に定めたお金、例えば保険金額100万とかにしてたら死んだ時にももらえるけど、満期さえくれば生きててももらえる。
デメリット
当然だけど、先に説明した二つの保険より高い。

個人年金保険
一定期間、保険会社に保険料を支払う。期間中に死亡した場合、それまで支払った保険料相当分が支払われる。
期間終了後に最初に定めた金額を保険会社から毎年受け取ることができる。
要はお金を積み立てといて、何年か経ったらお金がもらえる。
保険というよりは、貯金だと思った方がいい
保険というより貯金としてのメリットデメリットを下に記載する
メリット
個人年金保険料税制適格っていう方式になっていれば、毎年の所得税と住民税が安くなる。また銀行に預けるよりもかなり利回りがいい。
つまりお得。

デメリット
銀行と違って中途で引き出せない。途中解約とかすると、元本割れを起こす期間がある。
要は途中で辞めると銀行より損

 

 

 
19 :名無しさん@おーぷん :2015/04/10(金)22:50:43 ID:Fjt ×

あとはアカウント型とかファンド型とか定期特約付終身保険とかあるけど、個人的にその辺の保険はあまり好きじゃないので説明は割愛する

気になったら保険屋にきいてみて

どれも必要な間は掛け捨ての保障を特約で付けておいて、でも掛け捨てじゃない部分があるからジジババになった時に保障が終身で残るよ!とかそういう謳い文句の保険だ

保険は基本的に入ってれば一生安泰ではなく、なにかあったら見直すものなのでそんなの入るくらいなら掛け捨てと終身は初めから分けて加入しろやと言いたい

 

 
20 :名無しさん@おーぷん :2015/04/10(金)22:51:58 ID:Fjt ×
とりあえずざっくり保険の種類を説明した

次が二点目のポイントになる内容の説明である

内容というのはつまり

どんな時にお金がおりるのか

ということだ

これもとりあえず代表的なものを説明していく

 

 
22 :名無しさん@おーぷん :2015/04/10(金)22:55:18 ID:Fjt ×
死亡保険
死んだらおりる
葬式代とか遺族ためにお金を確保したい人は入ろう
たまに無保険の親の葬式で大変な目にあった人の話とか聞く
ちなみに銀行の口座って死んだら凍結されてしまう場合があり、それを解除するのって大変な上に時間もかかる
保険は死亡診断書とかが揃うと割合早く降りる
とりあえず子どもがいたりして自分が死ぬと困る人が居るなら加入しよう
子どもが小さい場合、遺族年金っていう制度があるのでその辺も調べつつ、足りない部分を補えるようにするとベター
扶養家族居ない人も葬式代くらいは準備しとくことをオススメする

 

 
24 :名無しさん@おーぷん :2015/04/10(金)22:57:24 ID:Fjt ×
医療保険
入院したら一日あたりいくら、手術したらいくら、って感じでお金がおりる

個室はお金がかかる。あと入院する際に下着とかパジャマとかスリッパとか諸々細々したものを買ったりすることになってしまうかも
お見舞いに来てくれた人にお礼や、場合によっては面倒を見る家族が仕事を休んだり、交通費かかったりしてバカにできない

治療費に関しては一ヶ月の治療費がある一定以上になると、高額療養費制度を利用できるので確認してみよう

保険会社によって一入院の日数制限や、特定疾患での入院は一日あたり出る金額が増額されるなど、色々あるので確認してみよう
診断書が必要だったりするので、加入している人は入院が決まったらとりあえず保険会社に連絡しよう!

 

 
26 :名無しさん@おーぷん :2015/04/10(金)22:58:47 ID:Fjt ×
障害保険
保険会社が指定する障害状態に該当するとお金がおりる
保険会社によって微妙に状態が違うので注意
個人的にバイク乗る人は絶対かけときなよと思う
保険屋の時はバイク乗るか、スポーツするか、仕事上危険がないか、とか聞いてそういう人には多めに入ることを強く勧めていた

損害保険の一つに傷害保険っていうのがあるんだけど、それはまた別物なので注意

介護保険
保険会社所定の介護状態になった時におりる
国の公的介護保険は介護サービスを受ける際の費用の割引ということなので、お金がもらえない
つまり自分である程度準備しないとヤバイ
ただ、介護状態になる確率っていうのもまぁ高くはない

 
29 :名無しさん@おーぷん :2015/04/10(金)22:59:50 ID:Fjt ×
がん保険
がん(悪性新生物)になったら出る
保険会社や商品によっては上皮内がんは保障されない場合もある
とりあえずお金がかかる。抗がん剤、ウィッグ、高価な保険適用外の薬などなど

先進医療特約
先進医療を受けたらお金がおりる
支払い事由に該当する人がほぼいないので安い
先進医療を受けるためには
定められた機関で定められた病気の人が定められた治療を受けて、現金一括で技術料を払わないといけないという高いハードルがある
ちなみに先進医療特約の給付を受けられるのは先進医療を受けた後なのである

特定疾病保険
がん、心筋梗塞、脳卒中
日本で病気で死ぬ人間の半分くらいがこの中のどれかで死ぬ
ワースト3の病気達
これになったらお金がおりるのが一番多いパターン
支払い事由や特定疾病の数は保険会社によって微妙に違ったりする
七大疾病とかって言ってる会社もあった気がするし

とりあえず内容は大体こんなもんかなー
質問あれば適当に答えてく

 

 

 

 

 

36 :www7b.biglobe.ne.jp/~w8g7i/◆w8g7i509b6 :2015/04/10(金)23:12:57 ID:pVS ×
>>14で社会保障の説明してるが、
民間の保険に入れるぐらいの余裕があるならば、
民間の保険は不要だと思うがどう思う?

40 :名無しさん@おーぷん :2015/04/10(金)23:33:12 ID:Fjt ×
>>36
私は必要だと思ってる
医療保険のところでもチラッと話したけど、なんかあった時に公的保障でカバーできない部分の出費とかって結構あるよ
余裕資金が少ない時になんかあったらって考えるとね
企業が何か保障してくれてる人っていうのは本当に幸運なんだよ
自営の人とか零細ブラックとかの人とかみんな毎月少しだけ払うお金はあっても急にぼんと出せるお金もってない

42 :www7b.biglobe.ne.jp/~w8g7i/◆w8g7i509b6 :2015/04/10(金)23:40:11 ID:pVS ×
>>40が実際に入っている保険は?

45 :名無しさん@おーぷん :2015/04/10(金)23:48:57 ID:Fjt ×
>>42
保険会社に入社する頃には既に病気持ちだったから
その当時既に加入してた安い共済ぐらいしかもってないよー
あとは病気あっても年金なら入れたから、個人年金はがっつり積み立ててるよ

48 :www7b.biglobe.ne.jp/~w8g7i/◆w8g7i509b6 :2015/04/10(金)23:55:31 ID:pVS ×
>>45
じゃあ仮に病歴が無いものとして、入りたい保険は?
保険料と補償内容も

50 :名無しさん@おーぷん :2015/04/11(土)00:09:32 ID:HQv ×
>>48
病気じゃないなら
独り身一人暮らし女性で収入に不安もあるので日額5000円くらいの医療保険で特約で特定疾病だと増額されるようなのと、特定疾病保険は入りたいかなぁ
特に若年女性は子宮頸がんとか、子宮系の病気怖いしね
年金はしっかりかけてるからなー
後はお金さえあれば一時払の終身保険に2、300万ぐらい入れてシワシワばーちゃんになってから死んでも葬式困らんようにしたいかな

これが子供とかいたら全然違うだろうけどね

 

 

 

 

 

55 :名無しさん@おーぷん :2015/04/11(土)12:45:56 ID:1e4 ×
元損保の上司の教え。
1.医療保険(入院保障)は若いうちに終身で入れ。
病気やけがはほんとにいつ来るかわからんから。
あと年取ってからこそ必要なので必ず終身にせよとのこと。

2.生命保険は終身と逓減定期の組み合わせで入れ。
たくさんお金がいるのは子供が独立するまで。
それも子供が小さい頃は大きい額がいるが成長してれば少なくて済む。
だから定期を利用して保険料を下げる。
ぶっちゃけ生命保険は結婚してからでいいそうな。

3.民間保険よりもまず国保・年金を払え。
なんだかんだ言っても国保・年金が最強の保険なんだって。
高額療養費の払い戻しもあれば遺族年金だってある。
学生時代に年金を払ってなかった奴は早く追納しろってさ。

 

 

61 :名無しさん@おーぷん :2015/04/12(日)20:18:17 ID:UZ5 ×
とりあえずなんとなくまとめる

企業の保障がある人
とりあえずそれに入れ
財形とか社内預金とか活用すべし
足りない分を民間とか共済で補え

バイク乗るスポーツやる人
絶対障害保険入れ
特にバイク、事故って障害持ちになった人何人も見てるからね

子供いる人
>>55の2の言うように子供が独立するまでは定期で死亡保障増やして
若くして子供遺して死んだ時に遺せるのはお金だ

自営、企業の保障がない人
ちゃんと掛けとけ
厚生年金がない自営の人は他の人より多めに個人年金かけておこう

 

引用:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1428669851/l50