バイクファンの俺がおすすめしたい250ccクラスの車種を紹介する

3 :名無しさん@おーぷん :2015/01/15(木)16:34:16 ID:P1N(主)

NINJA250 カワサキ
国内250cc売上No.1バイク。スムースなエンジンを手を抜かず作られた車体に搭載。
走る曲がる止まるというバイクの3大要素において、全くの過不足なし。そしてこのデザイン。
シャープでありながら車格もそれなりにある。友人に見せると、ほぼ必ず「格好いいじゃん」との言葉を頂ける。
乗るとあなたが素敵に輝ける。

 

 

6 :名無しさん@おーぷん :2015/01/15(木)16:35:58 ID:P1N(主)

GSR250S スズキ
大柄な車体に大きなハーフカウル。大きく重い車体の割に、エンジンは比較的おとなし目。
速いバイクとは言えないが、運動性能と引き換えにこのGSRが手に入れたのは、他を圧倒するツーリング性能。
不恰好に見えるこの大型スクリーンからはライダーを風圧から守るという騎士道精神のような心意気を感じる。
高いハンドルは取り回しや体への負担を和らげる。見栄で乗るのではなく、旅の相棒としてこれ以上ない選択。
俺はこいつと旅に出る。

10 :船に乗れなかった船乗り◆UuU8VWSBGw :2015/01/15(木)16:36:40 ID:bzz
>>6
見た目より乗りやすさにステを全振りしたバイクなのか

11 :名無しさん@おーぷん :2015/01/15(木)16:37:05 ID:spz
R25はどう思う?

16 :名無しさん@おーぷん :2015/01/15(木)16:41:20 ID:P1N(主)
>>11
R25はとても素敵なバイクだと思います。
>>1はヤマハびいきなところがあるのですが、250cc古カウルでスペックが最強というのは
やっぱり他の車種に比べてステータスになりますね。

17 :名無しさん@おーぷん :2015/01/15(木)16:41:39 ID:8zm

ヤマハは格好いい

 

 

 

21 :名無しさん@おーぷん :2015/01/15(木)16:42:16 ID:P1N(主)

VTR ホンダ
ホンダ伝統の水冷Vツインエンジンを目に鮮やかなトラスフレームに搭載。
実際に見るとなかなかスリム、小柄。誤解を恐れずに言えば同じパワーなら小さく軽いほうがバイクは早いです。
そして、声を大にして言いたい耐久性。何万キロ走ろうが壊れないんじゃないの。
バイクは乗りたいが無駄に手の掛かるバイクは……。いつでも走りだせる安心感がここにある。

 

 

 

25 :名無しさん@おーぷん :2015/01/15(木)16:45:54 ID:P1N(主)

ホーネット ホンダ
一世を風靡した250cc4気筒。社会の厳しい規制により、子孫を残すことは禁じられてしまったが、
乗り手を高ぶらせるその高回転エンジンは引く手数多である。(よって値段は高い)
ホーネットのエンジンは20000回転まで回る先代CBR250RRの物を受け継ぎ、乗りやすいようにチューン。
技術屋ホンダの真骨頂である。他の250cc4気筒に比べ丈夫で扱いやすい性格なのでは。
おまけに大型顔負けの極太リアタイヤ、そして幅の広いタンク。250cc界のグラマラスクイーン。
グラマラスでパワフルとか男のロマンやろ。

 

 

27 :名無しさん@おーぷん :2015/01/15(木)16:47:37 ID:P1N(主)

TW225 ヤマハ
昔、キムタクがドラマで乗って大流行したらしい。変わったタイヤに低回転からパワーの出やすい単気筒エンジンは、もともと砂地やぬかるんだ道を進むために搭載されたものだとか。
過去に大流行した車種なので中古市場は潤沢。価格も安い。とにかく安く乗りたいという人におすすめしたい。
実際に町で見ても、軽く小さな車体に取り付けられたゴツゴツしたリアタイヤはおしゃれに写ることだろう。
そしてオフロード出身の車体は軽い。等身大のお付き合いができそうですね。

 

 

 

 

35 :名無しさん@おーぷん :2015/01/15(木)16:53:54 ID:P1N(主)

セロー250 ヤマハ
このバイクに乗る人は分かってる。オフロード車の見た目が一般受けしないことも分かってる。
公道が飛ばしていい場所ではないことも分かってる。そして、旅の楽しさ、自然の美しさ、下手すれば人生の意味まで分かってる。
日本を走ろう。まだ知らない場所、先の分からない道、でもこれに乗ればわかる。セローです。

 

37 :名無しさん@おーぷん :2015/01/15(木)16:55:46 ID:P1N(主)

ルネッサ ヤマハ
1が好きなだけのバイク。250ccという排気量を受け入れ、スリムな車体にスリムなタイヤ。
無駄に張り出さないタンクに低めのハンドル。そして空冷Vツインエンジン。
カフェレーサーというジャンル。デザインに凝りすぎた結果、あまり販売台数は振るわなかった。
そしてこの空冷Vツインエンジンがまた良い。最近の2気筒機にはない振動、これこそが味である。
ついつい見た目に迫力を求めてしまいがちであるが、250ccはスリムこそが美しい。
大排気量にはどう頑張っても真似できないのである。こんなに美しいバイクがあるか。

 

 

45 :名無しさん@おーぷん :2015/01/15(木)17:01:40 ID:P1N(主)

エリミネーター250V カワサキ
250ccでもアメリカンにのりたい。というならこいつはどうだ。
>>1はアメリカンには詳しくないが、250ccのアメリカンはとくに扱き下ろされることが多い不遇のジャンルである。
その理由にアメリカンは必然的に重量がかさむ。その結果250ccでは遅くもっさりした乗り味になってしまう。
という事と、250ccではハーレーのような重低音は出ないという事ではないだろうか。
音についてはまぁ……仕方ない……と思うが、このエリミネーターのエンジンは250ccアメリカンの中ではなかなかパワフルである。
スタイルもまぁ悪くないのでは。250ccアメリカンでは弱点少ないほうだと思う。
さぁアメリカンの門を叩くのだ。

 

53 :名無しさん@おーぷん :2015/01/15(木)17:07:39 ID:P1N(主)

バーグマン スズキ
1はできるだけ多くのジャンルを紹介したいようです。しかしビッグスクーターはバイク乗りからの印象が悪すぎる。
という1もビッグスクーターはあまり好きなジャンルではない。単気筒に200㎏の車体はかわいそうだろ。
その中でもバーグマンはなかなかいいセンいってるんじゃない?ビグスク界では最軽量級の約161kg。
いまどきのビグスクらしくケツ下収納もしっかり。そしていきり立つスクリーン。
GSRといいスズキは気骨あるスクリーンを搭載してくれる。
多分このバイク、スーパーで買い物しても、ツーリングしても、きっちり目的果たせるんじゃないかな。

 

61 :名無しさん@おーぷん :2015/01/15(木)17:27:17 ID:8zr

すまん一台紹介すると言ったがこれ難しいな

簡単な説明って事で紹介

GSXR250 スズキ

レーサーレプリカ全盛期メーカーもユーザーも狂ってた時代
当然250ccの市場は熱かった。

すまん続きは後で

84 :名無しさん@おーぷん :2015/01/15(木)18:02:39 ID:8zr

>>61の続き

ちょっと知り合いと会話してて書き込めなかった。

各社毎年マイナーチェンジ等改良してる中当然スズキのGSXR250もその中にいた。
パワーアップしたエンジン 足回り アルミフレーム何もかもが進化した。
特にカウルのデザインが奇妙で、この愛らしいフォルムはスズキらしく
目立っていた。ウーパールーパーと表現されるね
乗りやすさ的にピーキーと言った印象があるマシンでした。

ネイキッドのコブラは…なんでもない。バンディットがあるし

 

 

 

72 :名無しさん@おーぷん :2015/01/15(木)17:38:12 ID:kaY

JADE乗りのオサーンです
ホーネットもいいなあと思ったけど、やっぱりJADE
違いはタイヤが太くない事から、直進性はもしかしたら気持ち劣るのかもしれないけど、替わりにコストが安い
昔はバイク便御用達と言われてたように、割と耐久性が高い

あと91年に馬力規制があった為、250ccなら91年式までは45馬力のものが出てたりする
2ストもあったしね
但し20年以上昔のバイクの為、保存状態が良い物はなかなかない点がね

73 :船に乗れなかった船乗り◆UuU8VWSBGw :2015/01/15(木)17:39:20 ID:bzz
>>72
馬力規制なんかなくなればいいのに(´・ω・`)

74 :名無しさん@おーぷん :2015/01/15(木)17:43:04 ID:P1N(主)
>>72
ジェイドも良いバイクですよね。
同じ、CBR250RRを先代に持つ高回転エンジン、ホンダの技術力の結晶。
私も20年以上前のバイクは人にはすすめにくいです……。

 

 

引用:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1421307175/l50