巻数が少ないおすすめの漫画を紹介していく

1 :名無しさん@おーぷん :2014/05/27(火)20:22:03 ID:VDIZAzQKI
目安は1巻から多くて数巻 ジャンルは無差別、挙げてく順番に特に意味はない
他にあったら俺にもおすすめを教えてほしい

 

3 :名無しさん@おーぷん :2014/05/27(火)20:22:43 ID:VDIZAzQKI
エレメントハンター 全2巻 中島諭宇樹

エレメントハンター 1 (ジャンプコミックス)

地球上から消失した元素を取り戻すため、選ばれた少年少女が別次元の地球「ネガアース」へ赴き世界を救う。
デジモンクロスウォーズなどでコミカライズに定評のある中島の初コミカライズ作品
NHK教育テレビのアニメが原作だが、世界観や設定は割とハード
ストーリーは漫画オリジナルできれいにまとまっている。ユノっち可愛すぎ

 

37 :名無しさん@おーぷん :2014/05/27(火)20:43:23 ID:95FINB0hM

しょっぱなで俺の好きなエレメントハンターが
来るとは思わなかったw

38 :名無しさん@おーぷん :2014/05/27(火)20:44:28 ID:95FINB0hM
ただ漫画の方のエレメントハンターは
ハンナがあんま出番ないのがなあ

 

7 :名無しさん@おーぷん :2014/05/27(火)20:23:20 ID:VDIZAzQKI
ひまスペ兎! 全1巻 中島諭宇樹


ひまスペ兎! (ジャンプコミックス)

エレメントハンターと同じ作者のSFコメディ
宇宙技術が発達した未来。宇宙船での旅は快適になったが、乗組員たちは船内で暇な時間を持て余していた。
恒星間貨物船クルー「カナ」「せっちゃん」「ビビ」「マキ」の無重力空間での日常や、宇宙進出により発生した施設や生物の紹介が主題。
タイトルや表紙とは真逆に重厚すぎるSF考証のせいで長期連載は難しかった。
1巻でしっかり終わらせているので、密度は濃く読みごたえがある。

 

 

6 :名無しさん@おーぷん :2014/05/27(火)20:23:17 ID:OZ4Z5xCjZ
ドリフターズ
僕らみんな河合う荘
くーねるまるた

これらがはいってますように

14 :名無しさん@おーぷん :2014/05/27(火)20:24:41 ID:VDIZAzQKI
>>6
被ったら意味ないからマイナー気味なのから選考してる
その三つは最近だと普通に人気ある部類だと思う

徘徊老人ドン・キホーテ 全1巻 しりあがり寿


“徘徊老人”ドン・キホーテ

主人公はボケたイカレ老人。彼は幻覚幻聴に侵され正気ではないが、かつての正義感だけは未だ折れていない。
失った妻を取り戻すため、そして腐りきった日本人の魂を救うために現代社会を戦い抜く。
幻覚で貯水タンクを悪の親玉と思い込み戦うなど、タイトル通りドン・キホーテのオマージュ風刺漫画。
ボケながらも正義を貫き、必死に妻と人々を救おうとする主人公が格好良い。

 

16 :名無しさん@おーぷん :2014/05/27(火)20:25:39 ID:VDIZAzQKI
性本能と水爆戦 全5種(実質全3冊) 道満晴明

性本能と水爆戦 征服 (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)

短編エロ漫画で有名な道満晴明の作品集。一つの話が短く、量とバリエーションが圧倒的。
童話モチーフや寓話的な話も多く、話の短さが想像力を掻き立て魅力を際立たせる。
「性本能と水爆戦」「続・性本能と水爆戦」、その二冊を一冊にまとめた「性本能と水爆戦 征服」
上記とは別の短編をまとめた「最後の性本能と水爆戦」「よりぬき水爆さん」がある。

 

 

 

17 :名無しさん@おーぷん :2014/05/27(火)20:26:46 ID:VDIZAzQKI
ボーン・トゥ・ダイ 全1巻 井上三太
ボーン・トゥ・ダイ
舞台はコンビニ。わずか一晩のうちに9人が死んだ。このコンビニで昨晩何が起きたのか?
絵が綺麗とは言い難いが、コマ割りや台詞運びのセンス、ラストスパートの迫力・緊迫感が素晴らしい。
時間軸の見せ方も面白く、誰がどうやって死んでいったのかハラハラの展開が続く。
実写化してほしいけど無理だろうな

 

 

 

18 :名無しさん@おーぷん :2014/05/27(火)20:28:14 ID:VDIZAzQKI
魔女 全2巻 五十嵐大介

魔女 全2巻完結 (IKKI COMICS) [マーケットプレイス コミックセット]

「あんたの大層なご本にはきっと。
あんたの小さな部屋から外に出る方法が書いてあるんだろうさ。
でもそこはまだ家の中だ。
あんたは家の外にこそ本当の世界があるってことに気付きもしない、おろかなガキのままなのさ。
まだナイフは持っているのかい? スモオオオル・ウィッチ。
あんたは「ビッグ・ウィッチ」じゃあない。」
五十嵐大介の代表作の一つ。主な画材がボールペンであるにもかかわらず、凄まじい画力と表現力で構成される。
1巻と2巻に2つずつ、合計4つのエピソードから成り、舞台はジャングルから日本までさまざま。

 

 

 

19 :名無しさん@おーぷん :2014/05/27(火)20:28:46 ID:VOj7xoQd6
すごいな

 

 

 

20 :名無しさん@おーぷん :2014/05/27(火)20:29:25 ID:VDIZAzQKI

アキタランドゴシック 全2巻 器械

アキタランド・ゴシック (1) (まんがタイムKRコミックス)

舞台はゴシックホラーじみた世界観に浸食された秋田県。
洋モノあるあるネタやブラックジョークを中心にした四コマ漫画。
お手本のようなきらら四コマだが、扱うネタの特異さが作品の個性を引き出している。

 

 

 

21 :名無しさん@おーぷん :2014/05/27(火)20:30:21 ID:VDIZAzQKI
七夕の国 全4巻 岩明均

七夕の国 1 (小学館文庫 いK 1)

寄生獣で有名な岩明均のSF漫画。
主人公は超能力者だが、紙やブリキなどの物体に数ミリの穴を空けることしかできない。
その能力にかかわると思われる事件の真相を巡り、主人公は家系のルーツである丸神の里へ調査に向かう。
寄生獣が好きな人なら読んで損はない。丸神頼之の強キャラ感は後藤にも匹敵する

 

 

 

22 :名無しさん@おーぷん :2014/05/27(火)20:31:19 ID:VDIZAzQKI
平成生まれ 全2巻 ハトポポコ

平成生まれ (1) (まんがタイムKRコミックス)

まんがタイムきららキャラット連載。現在はタイトルを「平成生まれ2」に改め連載中
性格がクズな女子高生「佐藤」を中心に据えたシュールギャグ4コマ
メインキャラに限って目が死んでいるなど、同誌の萌え漫画とは一線を画す淡泊な作風

 

 

 

25 :名無しさん@おーぷん :2014/05/27(火)20:35:28 ID:VDIZAzQKI
邪眼は月輪に飛ぶ 全1巻 藤田和日郎

フクロウの名前は「ミネルヴァ」。その掟はひとつだけ。ミネルヴァに見られた者は死ぬ。
ただ見るだけですべての生物を殺すフクロウが東京に解き放たれ、一日で420万人が死んだ。
かつて一度そのフクロウを撃ち落したマタギの鵜平、その娘の輪、CIAエージェントのケビン、デルタフォースのマイクの四人が死力を尽くしてミネルヴァに挑む。
たった一巻で映画のような完成度と迫力を持つ傑作。

 

 

 

27 :名無しさん@おーぷん :2014/05/27(火)20:36:39 ID:VDIZAzQKI

黒博物館スプリンガルド 全1巻 藤田和日郎


黒博物館 スプリンガルド (モーニングKC)
19世紀イギリス。女性ばかりを狙って悪戯をする怪人「バネ足ジャック」が現れた。
逮捕されることなく一度姿をくらましたバネ足だが、3年後、彼は再び現れた。悪戯ばかりでなく女性を殺す殺人鬼となって。
藤田和日郎の怪奇アクション漫画。「邪眼」から立て続けに描かれたとは思えないほど高いクオリティを誇る。
ボーイ・ミーツ・ガール的な要素のあるスプリンガルド外伝「マザア・グウス」も収録。

 

 

 

28 :名無しさん@おーぷん :2014/05/27(火)20:37:53 ID:VDIZAzQKI
ベントラーベントラー 全3巻 野村亮馬

ベントラーベントラー(1) (アフタヌーンKC)

外星人が当たり前に暮らしている地球で、外星人が起こしたトラブルを解決する為の組織、首都圏民営警察・外星生物警備課。
通称「外星課」所属のすみちゃんと、外星人クタムがトラブルをゆるく解決していく。
かなり深刻な状況でも、何だかんだでどうにかしてしまうSFコメディ
レトロでハードな世界観から作者の強いこだわりを感じる。おまけページの設定集も面白い

 

 

 

29 :名無しさん@おーぷん :2014/05/27(火)20:39:18 ID:VDIZAzQKI
地獄 全1巻 西岡兄妹

新装版地獄 西岡兄妹自選作品集

「地獄に落ちていた
窓を開けても地獄だった
恐くなってテレビをつけた
やっぱり地獄だった」
兄が原作、妹が作画を務める西岡兄妹の作品集。ガロに掲載されていた初期の作品を多く収録。
この作者の作品は、ほぼ全編が主人公の独白により進行する。
ストーリーの整合性など存在せず、作風を形容するなら「悪夢」としか言いようがない。
漫画というよりも版画(のような絵)と文章を組み合わせた詩集のようなもの。
とにかく初見で衝撃を受けた漫画。特別にグロでもホラーでもないのに読んでいて怖くなった。
絵が好きな人、理由や結末を持たない物語を受容できる人は一度でいいから読んでほしい。

30 :名無しさん@おーぷん :2014/05/27(火)20:40:02 ID:VDIZAzQKI
いねむり先生 全4巻 能條純一

いねむり先生 (集英社文庫)

原作は同タイトルの有名小説。近年ドラマ化もした。
ストーリーに特別なものはないが、登場人物たちの表情や仕草がとても細かく生き生きとしている。
心情の表現がこれほどうまいコミカライズ作品はそうそう無いだろう。

 

 

 

35 :名無しさん@おーぷん :2014/05/27(火)20:41:42 ID:VDIZAzQKI
苺ましまろ 既刊7巻 ばらスィー

苺ましまろ 1 (電撃コミックス)

一見毒にも薬にもならない萌え漫画のようだが、内容はほとんどギャグ漫画。
メインキャラがバク転で即死し、死後の世界で謀反するなど意外と尖ったシュールギャグが持ち味
絵はきれいなままだが、初期と現在では画風やキャラの容姿が全く異なるのも特徴
超ローペースだが現在も連載中。ここで紹介したのはただの趣味

とりあえず書き溜めてたのはここまで

 

 

41 :名無しさん@おーぷん :2014/05/27(火)20:46:23 ID:7QDX0VQVx

正直俺の好みとは全く重ならなかったけどこういうスレの存在はありがたい

 

 

 

58 :名無しさん@おーぷん :2014/05/27(火)21:00:52 ID:FpioDixa6


ABARA (上) (ヤングジャンプコミックス)

ABARA 上巻 下巻

シドニアの騎士の作者の過去作品

個人的にはシドニアよりBIOMEGAより好きじゃ

最高傑作はBLAME!だが

 

 

66 :名無しさん@おーぷん :2014/05/27(火)23:25:52 ID:iChAGsTWj

じゃあマイナー漫画を


RUN day BURST 1 (ガンガンコミックス)

RUN DAY BURST(ラン・デイ・バースト)
全8巻 ガンガンコミックス

8巻も続いてたがどうやら打ち切りだったらしい。ブックオフでもめったに
みかけないのでたぶん相当売れてない

カーレースものなんだが作中に出てくる機械少女キャリコに人間的感情が
芽生えて敵だった主人公の盾となって倒れるシーンが凄く泣けた

68 :名無しさん@おーぷん :2014/05/27(火)23:58:40 ID:ZRP3fvUaG

>>66
全巻持っとるわ

打ち切りとは知らんかった
でも怒涛の展開ながらちゃんと完結してるし面白いよな

70 :名無しさん@おーぷん :2014/05/28(水)00:16:05 ID:tUaYfyyjr
>>68
マジかよw
ネットで初めて出会ったぞランディバースト全巻持ってる奴w

ピースメーカーやシスターといった脇役の過去もしっかり掘り下げてあるし面白い
何気に絵もいいと思う。上手いしコマ割りもいい。
あとやっぱりキャリコだな一番好きなキャラは
「今はまだ心が私に向いてないけど 魂で会話できないけど……」
「いつか 振り向かせたいから」
「初めて 好きになった人だから」
のシーンが凄く好き

 

引用:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1401189723/l50